不動産調査のエキスパート 不動産売買に関するコンサルティング・不動産調査。 大田区 品川区
累計1000件を超える売買件数に基づく確かな技術で
“徹底的にエンドユーザーの立場”に立ったコンサルティングおよびフォローをしていきます。
一級建築士や司法書士・弁護士・税理士などとパートナーシップを組み、
力強くお客様をお守りします。
○宅地建物取引主任者 ○住宅ローンアドバイザー ○賃貸不動産経営管理士 ○資産相続コンサルタント

2009年06月20日

外壁・軒天・破風・鉄骨バルコニー・屋根リフォーム  大田区東六郷VOL4

大田区東六郷の屋根と外壁リフォームいよいよ着工ですパンチ


足場をかけ、高圧洗浄でまずは汚れをキレイに落とし

東六郷1-2.JPG


塗装をしますわーい(嬉しい顔)


しかし一口に塗装といってもそのための下準備が大切です。
各部の養生はもちろんですが、
塗装のもちを良くしたり、きれいに仕上げるための準備として
下の写真のように、細かなヒビ(ヘアクラック)に粘土の高い
材料をうち、仕上がりをより美しくするための作業です。

女性のお化粧に似ていますね目

東六郷外壁2-3.JPG

細かなひび割れ(しわ)を補修し

東六郷外壁塗料.JPG

環境に配慮し、VOCの少ない材料を選びました目


東六郷外壁シーラー.JPG

お次に、シラーといわれる下地材を塗ります。
お化粧で言うとファンデーションのような感じ・・・。
外壁が経年変化でもろくなっています。
そのまま塗装をすると下地と塗料が剥離して、はがれやすくなってしまうのです。
それを防ぐために、このシーラーでもろくなった下地を
強くそして剥離しずらい状態を作ります。


↓シーラーを塗っているところ

東六郷外壁2-1.JPG


今日はこのシーラーまで仕上げます。

明日は天気が悪いようなので、
本塗装は日を改めて・・・手(パー)





※屋根の板金塗装も終わりました。


ビフォー
屋根1.JPG


さびさびだったトタンが・・・






















ぴかぴか(新しい)こんなに奇麗になりましたぴかぴか(新しい)


アフター
IMGP0326.JPG





※記事についてはお客様の承諾をいただいた上で掲載しております。




span style="color:#FF0000;">不動産クリニック
株式会社常盤不動産
東京都大田区池上6-1-3
TEL03-6410-3630


ロゴ.jpg




posted by 不動産クリニック 株式会社常盤不動産 at 12:21| Comment(1) | リフォームカルテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

またまた屋根塗装

6/1今日は夕方から雨雨

そこに一本の依頼が・・・。

屋根の補修工事依頼です。
先日もたまたま屋根の工事下見をしたばかり。

同じ内容の工事かな・・・。

現場へ急行!!


梯子に登ろうとしたその時、パラパラと雨が降ってきた。
しかし、躊躇してはいられない。晴れた気分で登ってみました。

屋根1.JPG

前回と同じでやはり築40年近い建物でほとんど手入れをしておらず、
錆に占領されておりましたどんっ(衝撃)

おまけに板金が錆て朽ちはてて、雨が吹き込んでいます。
そのせいで屋根の下地木部も腐食が進んでいます。

たる木の腐食も見つかりました。

屋根2.JPG

処置方法としては、既存板金撤去→新たな板金施工→塗装
が必要です。

梅雨が来る前に施工したほうがよさそうですね眼鏡


不動産クリニック
株式会社常盤不動産
リフォーム事業部
東京都大田区池上6-1-3
TEL03-6410-3630


http://www.tokiwa-r.co.jp/


ロゴ.jpg




posted by 不動産クリニック 株式会社常盤不動産 at 19:11| Comment(1) | リフォームカルテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

 外壁・軒天・破風・鉄骨バルコニー・屋根リフォーム  大田区東六郷VOL3

色決め



外壁や屋根の塗装部分の色を決めます。


お客さんからは

『すべてお任せ』と言われましたあせあせ(飛び散る汗)


お任せといわれると、かえって責任重大exclamation×2


慎重に決めなくては・・・。


しかし、単に色といっても 『600種類』もあるんです。

色見本帳
色見本帳.JPG

見れば見るほど迷う。

あまり明るくても汚れが目立つし、
濃すぎると暗い感じになるし・・・。


それと、外壁材は今回セラミックシリコンを採用。

エスケー化研のセラミクリーン!!

耐久性・防水性に富んだ材料です。

外壁.JPG


※この記事はお客様のご了解を得て掲載しています。



不動産クリニック
株式会社常盤不動産
東京都大田区池上6-1-3
TEL03-6410-3630


ロゴ.jpg


posted by 不動産クリニック 株式会社常盤不動産 at 17:53| Comment(1) | リフォームカルテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

外壁・軒天・破風・鉄骨バルコニー・屋根 外壁リフォーム  大田区東六郷VOL2

日を改めて、長いハシゴをもち、屋根の目視に行っていきました。

せっかく足場を組み外壁補修するのであれば、
屋根も補修しておいたほうが後々のためかなと思い、

いざ・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・。

キ・レ・イ・・・?


屋根1.JPG


40年間メンテナンスなしだったので、相当ひどいものを
イメージしていましたが、思いのほかキレイな茶色・・・。

と思いきや!!!



実はこれ、すべて錆(さび)だったのです。

屋根2.JPG



他をよく見ると、ほんの一部分に昔の塗装が残っていてその面影が。


屋根3.JPG


やはり、40年間の時間は屋根をキレイにさびさせていたのでした。

おまけに、ところどころに穴が・・・・。



やはり、補修が必要ですね。









※この記事はお客様のご了解を得て掲載しています。



不動産クリニック
株式会社常盤不動産
東京都大田区池上6-1-3
TEL03-6410-3630


ロゴ.jpg

posted by 不動産クリニック 株式会社常盤不動産 at 09:34| Comment(1) | リフォームカルテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

外壁・軒天・破風・鉄骨バルコニー 外壁リフォーム  大田区東六郷

今回お邪魔したのは大田区東六郷のあるおうち。


gaikan0.JPG



約40年前に建てた家

建ててから今までの間、ほぼ貸家として人に貸していたので
あまり手入れをしていなかったとのこと。


外部については経年変化による損傷が激しく、40年間ほぼメンテナンスなしに、よく雨漏れとうのトラブルがなくここまで来たな・・・
というのが正直な感想わーい(嬉しい顔)

しかし、そろそろ限界ですね。
施主様の言うとおり今回はしっかりケアしてあげたほうが良いですねぴかぴか(新しい)

要望項目としては

外壁塗装
破風板塗装
軒天板張り替え
窓枠塗装
下屋枠塗装
鉄骨バルコニー防錆・塗装など。

gaikan1.JPG

gaikan.JPG


足場組みが必要になりそうです。
すっぽり足場と養生で建物を囲み一気に仕上げます。



せっかく足場を建てるのなら屋根の防水や塗装もやってしまったほうが
良いかも・・・。


一通りの施主様のご要望ヒアリングと現場打ちあわせをし、
プランニングの突入。

少しでも安く、いい方法を考えなければexclamation

さあ、数字との格闘だパンチ











※記事についてはお客様の承諾をいただいた上で掲載しております。




span style="color:#FF0000;">不動産クリニック
株式会社常盤不動産
東京都大田区池上6-1-3
TEL03-6410-3630


ロゴ.jpg


posted by 不動産クリニック 株式会社常盤不動産 at 14:01| Comment(1) | リフォームカルテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

白蟻&雨漏 vol.2

今日は雨ということもあり、雨漏れの具合がよくわかる。

意気込んで現場に出発!!


やはり予想通り、外壁のひび割れの上から雨樋を伝い雨が浸入していました雷

おまけにその雨樋が詰まっていて、ジャバジャバ水があふれ出て、それがひび割れにもろに降り注いでいました。

応急処置として屋根に上り、雨樋を清掃パンチ

水はスムーズに流れ、これでひび割れに直接多量の水がかからなくなりました手(チョキ)


次に、懸念していた白蟻被害。

リフォーム事業部長 吉田が大きな体で窮屈そうに床下にもぐり確認。

穴あけ.JPG

すると・・・・・

意外や意外。

築40年近い建物にいては かなりきれいな基礎と土台でした。


土台1.JPG





土台2.JPG






土台3.JPG





前回の検査で通風口からかろうじて見えていた木部の朽ちは、

白蟻ではなく、流しの水漏れによる腐食であることが判明ひらめき


周りの土台はこんなにきれいなのに・・・・・・



流しの下は・・・・・・・












こんな感じに土台の木が完全に腐って、断裂いていましたexclamation×2


欠落.JPG


ここを補修するには一度床をはがし、キッチンをどかさなければなりません。




操業中は無理なので、日を改めて施工することになりました。




それにしても、シロアリ被害がなくてヨカッタ。

工事も一部補修で済みそうです。



不動産クリニック
株式会社常盤不動産
東京都大田区池上6-1-3
TEL03-6410-3630


ロゴ.jpg



posted by 不動産クリニック 株式会社常盤不動産 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォームカルテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

白蟻&雨漏 vol.1

東京はホンワカ陽気が続いていますかわいい

こんな時期、建物に大敵の憎いあいつが登場しますむかっ(怒り)


それは、白蟻・シロアリ・しろあり!!!


こいつは土の中にコロニー(巣)をつくり餌場(被害場所)まで

土中やトンネルの中を通るので、家に棲んでいるかどうかは

一般の人ではなかなかわかりません。

シロアリが外に出るのは主に羽アリが飛ぶ時期なので、

羽アリをよく目にするときは要注意。

羽アリが発生する時期は、

・イエシロアリ・・・・6〜7月の夕方から夜

・ヤマトシロアリ・・・4月下旬から5月にかけての日中です。



その他の注意ポイントとしては、家の土台や地面に近い壁に

蟻道(シロアリのトンネル)が見つかったり、柱や壁をたたくと

空洞音がする場合はかなり加害されています。

シロアリがいると思われる際にはできるだけ早く調査することが大切で

す。



今回お邪魔した家は築40年近く経った工場兼事務所。
外観2.JPG

外観1.JPG



その、事務所のトイレ付近の雨漏れがあるということで急行雷

トイレ天井.JPG

現地調査した結果、外壁のひび割れが見つかりました。

外壁ひび2.JPG

外壁ひび.JPG

しかし、それだけではなく憎きあいつが相乗被害をもたらしていること

が疑われますむかっ(怒り)

トイレ柱.JPG

トイレ壁.JPG


ひび割れ→雨漏れ→湿気→シロアリのパラダイス

ということで、



好き放題に柱や土台などを食い荒らしている可能性もexclamation


それにより柱が湾曲。

外壁のクラック拡大被害をもたらしてるのか・・・・・。

軒下.JPG


この日は非破壊での目視検査だけでしたが、

壁や床をはがしてみないとその被害の大きさはわかりません。

近々に再調査ですダッシュ(走り出すさま)



皆さん!5年に一度はシロアリ駆除をお勧めします。


お心あたりの方は当社にご相談ください手(パー)


ちなみに・・・
この人は、当社のリフォーム事業部長
吉田です!この道30年ぴかぴか(新しい)
リフォーム事業部長.JPG






不動産クリニック
株式会社常盤不動産
東京都大田区池上6-1-3
TEL03-6410-3630


ロゴ.jpg




posted by 不動産クリニック 株式会社常盤不動産 at 09:55| Comment(2) | TrackBack(0) | リフォームカルテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産クリニック;株式会社常盤不動産  by不動産ドクター 大田区 品川区

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。