不動産調査のエキスパート 不動産売買に関するコンサルティング・不動産調査。 大田区 品川区
累計1000件を超える売買件数に基づく確かな技術で
“徹底的にエンドユーザーの立場”に立ったコンサルティングおよびフォローをしていきます。
一級建築士や司法書士・弁護士・税理士などとパートナーシップを組み、
力強くお客様をお守りします。
○宅地建物取引主任者 ○住宅ローンアドバイザー ○賃貸不動産経営管理士 ○資産相続コンサルタント

2011年03月20日

東北地震 入居支援策決定 被災者優先入居

このたびの東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧と復興を心からお祈り申し上げます。



このたびの震災に関し、当社において何ができるかを検討した結果
以下の事が決定しましたのでお知らせ申し上げます。



【入居支援】※当社管理物件の場合(すべてではありません)


罹災(被災)者の方々の優先入居を実施   
   
   具体的策・・・<優先入居>
          入居の応募が重なった場合、罹災者の方を優先的に入居して頂く

          <入居審査基準の緩和>
          震災により、住民票が取得できない・年収証明がない・職を失った
          などという方も特例的に許容

          <入居費用の軽減>
          状況を精査したうえで仲介手数料の分納を許容

          <入居に際する生活必需品の援助>
          生活必需品の一部(すべてではない)を罹災者に限り無償提供します

◎同居の許容
   
   具体的策・・・<同居の許容>
          入居人数が決まっている住居の既存入居者の親族が罹災した場合は
          入居人数の定めにかかわらず一時的に定員増を許容します。
          (但し、通知はして頂く必要があります)




被災した方々におかれましては、職がない・収入が無い・住民票がない などの状況に置かれている方も相当数いらっしゃると思います。

通常では、上記の場合、入居審査はかなり厳しいのですが、その境遇が震災に起因する場合は特例的に認めてくれるよう各不動産オーナーに働きかけていきたいと思います。

小さな事しかできませんが、何かしらのお役に立てれば幸いです。


Goichiro Suzuki

バナーを作成

株式会社 常盤不動産

代表取締役 鈴木豪一郎


不動産コンサルティング・不動産調査のエキスパート

不動産クリニック 不動産調査のエキスパート 鰹盤不動産.jpg




※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player





不動産クリニック
株式会社常盤不動産

東京都大田区池上6-1-3
TEL03-6410-3630



 

     


posted by 不動産クリニック 株式会社常盤不動産 at 11:55| Comment(1) | 賃貸家探しカルテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by 榎本 at 2014年04月19日 14:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

不動産クリニック;株式会社常盤不動産  by不動産ドクター 大田区 品川区

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。