不動産調査のエキスパート 不動産売買に関するコンサルティング・不動産調査。 大田区 品川区
累計1000件を超える売買件数に基づく確かな技術で
“徹底的にエンドユーザーの立場”に立ったコンサルティングおよびフォローをしていきます。
一級建築士や司法書士・弁護士・税理士などとパートナーシップを組み、
力強くお客様をお守りします。
○宅地建物取引主任者 ○住宅ローンアドバイザー ○賃貸不動産経営管理士 ○資産相続コンサルタント

2010年06月05日

何のために・・・の大切さ



不動産ドクターです

ある寓話があります。


---------------------------------------
三人の石切り職人----------------------------------

昔、一人の旅人が、ある町を通りかかりました。
町では、新しい教会を建設しているところでした。
建設現場では、三人の石切職人が働いていました。

不動産クリニック 鈴木豪一郎.jpg

その仕事に興味を持った旅人は、
一人目の石切職人に尋ねました。

「あなたは、何をしているのですか。」

その問いに対して、石切り職人は、
何を当たり前の事を聞くのだと、
つまらなそうな顔をして答えました。

「お金を稼ぐためさ!」

旅人は、二人目の石切職人に、
同じ事を尋ねました。

「あなたは、何をしているのですか。」

その問いに対して、
石切り職人は汗を拭(ぬぐ)いながら、こう答えました。

「この大きくて固い石を切る為に、悪戦苦闘しているのさ!」

旅人は、三人目の石切職人に、
同じ事を尋ねました。

「あなたは、何をしているのですか。」

その問いに対して、
石切り職人は、目を輝かせ、こう答えました。

「私が切り出したこの石で、
 多くの人々の、心の安らぎの場となる『協会』が出来るのです。
 私は、その素晴らしい教会を夢見て、石を切り出しているのです。」

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------




ここに登場する3人の石切り職人は
その後、それぞれどんな人生を送ったのでしょうか。

その場所で石を切っている・・・

3人は同じ場所で同じ動きをしていたわけですが、
きっと3人はその先大きく違う人生を送ったことでしょう。




『なんのために・・・』

私達の行っている社会活動も常にこう有りたい。

私達は“不動産屋”ではない・・・
   “不動産クリニックなんだ”と・・・











不動産クリニック 不動産調査のエキスパート 鰹盤不動産.jpg





不動産コンサルティング・不動産調査のエキスパート

不動産クリニック 不動産調査のエキスパート 鰹盤不動産.jpg


  

不動産クリニック 不動産調査のエキスパート 鰹盤不動産.jpg





不動産クリニック 不動産調査のエキスパート 鰹盤不動産.jpg




※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player









【関連する記事】
posted by 不動産クリニック 株式会社常盤不動産 at 16:34| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by 榎本 at 2014年04月13日 12:53
面接のときに伺ったお話ですね。
もう一度心に刻んで、不動産クリニックの一員として仕事に臨みたいと思います。
Posted by 佐藤順子 at 2014年04月23日 18:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

不動産クリニック;株式会社常盤不動産  by不動産ドクター 大田区 品川区

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。