不動産調査のエキスパート 不動産売買に関するコンサルティング・不動産調査。 大田区 品川区
累計1000件を超える売買件数に基づく確かな技術で
“徹底的にエンドユーザーの立場”に立ったコンサルティングおよびフォローをしていきます。
一級建築士や司法書士・弁護士・税理士などとパートナーシップを組み、
力強くお客様をお守りします。
○宅地建物取引主任者 ○住宅ローンアドバイザー ○賃貸不動産経営管理士 ○資産相続コンサルタント

2009年04月20日

白蟻&雨漏 vol.1

東京はホンワカ陽気が続いていますかわいい

こんな時期、建物に大敵の憎いあいつが登場しますむかっ(怒り)


それは、白蟻・シロアリ・しろあり!!!


こいつは土の中にコロニー(巣)をつくり餌場(被害場所)まで

土中やトンネルの中を通るので、家に棲んでいるかどうかは

一般の人ではなかなかわかりません。

シロアリが外に出るのは主に羽アリが飛ぶ時期なので、

羽アリをよく目にするときは要注意。

羽アリが発生する時期は、

・イエシロアリ・・・・6〜7月の夕方から夜

・ヤマトシロアリ・・・4月下旬から5月にかけての日中です。



その他の注意ポイントとしては、家の土台や地面に近い壁に

蟻道(シロアリのトンネル)が見つかったり、柱や壁をたたくと

空洞音がする場合はかなり加害されています。

シロアリがいると思われる際にはできるだけ早く調査することが大切で

す。



今回お邪魔した家は築40年近く経った工場兼事務所。
外観2.JPG

外観1.JPG



その、事務所のトイレ付近の雨漏れがあるということで急行雷

トイレ天井.JPG

現地調査した結果、外壁のひび割れが見つかりました。

外壁ひび2.JPG

外壁ひび.JPG

しかし、それだけではなく憎きあいつが相乗被害をもたらしていること

が疑われますむかっ(怒り)

トイレ柱.JPG

トイレ壁.JPG


ひび割れ→雨漏れ→湿気→シロアリのパラダイス

ということで、



好き放題に柱や土台などを食い荒らしている可能性もexclamation


それにより柱が湾曲。

外壁のクラック拡大被害をもたらしてるのか・・・・・。

軒下.JPG


この日は非破壊での目視検査だけでしたが、

壁や床をはがしてみないとその被害の大きさはわかりません。

近々に再調査ですダッシュ(走り出すさま)



皆さん!5年に一度はシロアリ駆除をお勧めします。


お心あたりの方は当社にご相談ください手(パー)


ちなみに・・・
この人は、当社のリフォーム事業部長
吉田です!この道30年ぴかぴか(新しい)
リフォーム事業部長.JPG






不動産クリニック
株式会社常盤不動産
東京都大田区池上6-1-3
TEL03-6410-3630


ロゴ.jpg






posted by 不動産クリニック 株式会社常盤不動産 at 09:55| Comment(2) | TrackBack(0) | リフォームカルテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by 榎本 at 2014年04月12日 16:06
佐藤
Posted by 佐藤順子 at 2014年04月15日 01:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

不動産クリニック;株式会社常盤不動産  by不動産ドクター 大田区 品川区

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。