不動産調査のエキスパート 不動産売買に関するコンサルティング・不動産調査。 大田区 品川区
累計1000件を超える売買件数に基づく確かな技術で
“徹底的にエンドユーザーの立場”に立ったコンサルティングおよびフォローをしていきます。
一級建築士や司法書士・弁護士・税理士などとパートナーシップを組み、
力強くお客様をお守りします。
○宅地建物取引主任者 ○住宅ローンアドバイザー ○賃貸不動産経営管理士 ○資産相続コンサルタント

2009年04月19日

マンション底値買い!?

IMGP0023.JPG


最近中古マンションが売れています。
一頃に比べると、知り合いの販売会社の方たちは口をそろえて


『結構売れてる!』


と言います。



マスコミでも相場下落のドキュメンタリーをかなり流していたので
底値感を持つお客様も増ええ来たのかもしれません。




不動産マーケティングのアトラクターズ・ラボ(東京都千代田区)が

4月に実施した調査によると、「現在のマンション価格は高いと感じ

る」と答えたユーザーは36.1%(09年1月調査時は43.9%)となり、

08年4月の調査開始以来最低となった。

同社は、「価格調整が進んだことで、物件価格が購入検討者の希望価格

に近づいてきたためと考えられる」としている。

 
また、「1年後の住宅価格」について、「下がる」と答えた一般ユーザ

ーは58.4%(同76.9%)で依然として高い水準にあるが、リーマンショ

ンショック以降、初めて「下がる」の回答が減少した。

 
 「直近3カ月の販売センター訪問件数」は、3件以上が45.8%(同34.7%)と増加。


同社は、「購入検討者の購入マインドに回復の兆しが見える」と分析している。

 同調査は、マンション購入者側の価格に対する意識・価格弾力性・商

品選択の優先順位などを四半期ごとに調査したもの。今回で5回目。

[住宅新報社より 2009年04月17日]









posted by 不動産クリニック 株式会社常盤不動産 at 09:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 売買家探しカルテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by 榎本 at 2014年04月12日 16:02
佐藤
Posted by 佐藤順子 at 2014年04月15日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

不動産クリニック;株式会社常盤不動産  by不動産ドクター 大田区 品川区

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。