不動産調査のエキスパート 不動産売買に関するコンサルティング・不動産調査。 大田区 品川区
累計1000件を超える売買件数に基づく確かな技術で
“徹底的にエンドユーザーの立場”に立ったコンサルティングおよびフォローをしていきます。
一級建築士や司法書士・弁護士・税理士などとパートナーシップを組み、
力強くお客様をお守りします。
○宅地建物取引主任者 ○住宅ローンアドバイザー ○賃貸不動産経営管理士 ○資産相続コンサルタント

2014年11月03日

〜何も隠さない 何も足さない〜  不動産チラシの“帯・オビ”ってご存知ですか? 不動産クリニック

〜何も隠さない 何も足さない〜  
不動産チラシの“帯・オビ”ってご存知ですか? 

賃貸売買にかかわらず、仲介会社がお客様に物件情報をお知らせするとき
売主(貸主)または募集を依頼を受けている会社(媒介会社と言います)が発行しているチラシに
“帯・オビ”を付けることが多くの場合一般的です。

自社の“帯・オビ”を各社自作していて
他社のチラシの下の部分にその帯をつけてコピーすると・・・
あ〜ら不思議(笑
まるで自社で作成したチラシのようになります。

20141103_132525.jpg

20141103_132546..jpg

これをしないと、『仲介業者を通すなんてばかばかしい』と思ったお客様は
直接売主にアクセスしてしまいますから、仲介業者はその存在理由が無くなってしまうのです。
そうすると当然仲介手数料は請求できませんよね。

なのでこの(帯の)部分を仲介会社は『隠す』んです。
でもね、これだけ情報開示がスタンダードになっている世の中
この『隠す』行為は時代と逆行していると思います。

こんなところを『隠し』ても、ちょっと調べたりNETを叩けば普通にわかっちゃいます。
『頭隠して尻隠さず状態』です。

仲介業者として大事なことは単なる情報屋ではなく
『この人(会社)と通して買いたい。』
『この人に仲介業務を依頼したい。』
と、お客様に思ってもらうことなんです。

なので、当社では、この『帯付け』は基本行っていません。
売主(貸主)名・媒介業者名も載ったまま
何も隠さず・何も足さず ご紹介しています(面識のない方の場合は別)。

もし、当社の存在価値を感じないお客様がいらしたら
遠慮なく売主さんや媒介業者さんに飛び込んでいただいて結構です^^
そんなことはしたくないという風に思っていただける仕事を目指しています!

□□□□ http://www.tokiwa-r.co.jp/ □□□□

【不動産クリニック】
株式会社常盤不動産
東京都大田区池上3-39-12 常盤館

TEL03-6410-3630

鈴木豪一郎


ワタシ×プロのチカラ
AllAboutProFile;http://profile.allabout.co.jp/pf/suzuki/ 
clinic room blog; http://tokiwa-r.seesaa.net/
【不動産クリニック】【不動産ドクター】は鰹盤不動産の登録商標です
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□









posted by 不動産クリニック 株式会社常盤不動産 at 13:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産クリニック;株式会社常盤不動産  by不動産ドクター 大田区 品川区

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。